仮想アプライアンス型ソフトウェアVPNルータ MORA VPN Zero-Cloud 提携先パートナー募集中

MORA VPN Zero-Cloudは仮想サーバ(VMware)上で動作する仮想アプライアンス型ソフトウェアVPNルータです。
プライベートクラウド内の仮想サーバにサービスを実装して、クラウドサーバとお客様先のVPN環境を構築したり、
サービス接続専用ゲートウェイルータとして
組み込むことができるサービスです。

ITXと新たな価値を創出しませんか?担当者からすぐに折り返し御連絡させていただきます。 詳しく話を聞く

MORA VPN Zero-Cloudとは?

VPNサービス 提携 クラウドホスティングサービス

MORA VPN Zero-Cloudは【仮想サーバ(VMware)上で動作する仮想アプライアンス型ソフトウェアVPNルータ】です。
ITXで提供をしている拠点間VPNサービスの「MORA VPN Zero-Con」と組み合わせることで、
仮想環境とエンドユーザー様間のネットワークをシームレスに接続することが可能となります。
クラウドホスティング事業者様や、仮想環境を利用してサービスを提供しているASP事業者様とパートナー提携をすることで、
ITXが保有しているVPNや拠点側ネットワーク構築のノウハウをパートナー様と共有したいと考えています。

MORA VPN Zero-Cloud イメージ図

従来の接続方法
従来の接続方法

センター側にもお客様(ベンダー)様側にもVPNルータが必要の上、運用の手間や、保守管理まで非常に面倒・・・

MORA VPN Zero-Cloud
MORA VPN Zero-Cloud

Zero-CloudはVM環境で動作するため、
センター側の物理ルータは不要。お客様拠点にITX提供のVPNルータ(MORA VPN Zero-Con)を設置するだけでVPN接続完了。運用や保守管理の削減が可能。

MORA VPN Zero-Cloud を活用することができるメリット

導入コスト削減運用面の向上

VPN環境の構築はITXが一括提供!

クラウドホスティング事業様が提供する仮想サーバ(※)に対応する仮想アプライアンス型
ソフトウェアVPNルータとお客様側のVPNルータをITXが一括提供します。
VPN環境の構築をITXにお任せいただくことで、お客様からのVPN構築に関する対応やVPN環境
構築に関する運用を削減することができます。

お客様側VPNルータは業界最安VPNで非常に多くの評価をいただいているMORA VPN Zero-Conを提供しますので、導入コストを削減することも期待できます。

拠点側ルータのサービスサイトはこちら「業界最安VPN MORA VPN Zero-Con」
※対応ver/条件あり

ラックスペース/電源の削減

お客様が増えるたびにルータも追加。1台のサーバ上で複数のVMを運用すれば ラックスペースを集約できます。

お客様毎にVPNルータを設置するサービススキームの場合、お客様が増えるほどラックスペースが埋まってしまうので導入数に応じて契約ラックを増やしたり、保守運用の手間が増えていきます。
MORA VPN Zero-Cloudでは1台のサーバ上で複数の仮想ルータを起動させることができるので、
ラックスペースを圧縮させることができます。ラックスペースを削減すれば、
運用コストも下がることから、エンドユーザー様への提供コスト削減にもつながります。

障害対応の手間削減

VM切り替えですぐに完了

VPNルータに障害が発生した場合、機器交換のためにコールドスタンバイ機への切り替えをする
手間、オンサイト交換の場合、現地の作業員アテンドをしたり機器交換(障害復旧)、
設定投入まで時間がかかります。
復旧完了まではサービスが停止しているリスクもあります。
MORA VPN Zero-Cloudで運用することで、仮想サーバに問題が発生してもVM環境を移行する
だけでネットワークが切り替えできるので、障害復旧までの手間や時間が削減できます。

MORA VPN Zero-Cloud 運用管理サービス

拠点の監視状況を一括監視

Web型一括コンソール画面よりVPN設置拠点のネットワーク状況を一括管理することができます。
通信トラブル時の疎通確認等による切り分け対応や、トラフィック管理の可視化がブラウザ上で一括で確認できるため、各拠点の状況をすぐに判断することができます。

MORA VPN Zero-Cloud アライアンス締結までの流れ

本ページ内「詳しく話を聞く」ボタン、もしくはお電話にて、お問い合わせください。
弊社担当より、サービス内容について改めてご案内します。

パートナー様の仮想環境、提供サービスについてヒアリング。お客様への提供手法についてお打ち合わせをします。(内容によりNDAの締結含む)

パートナー様の仮想環境と「MORA VPN Zero-Cloud」の連携検証の実施を行います。

連携検証後、パートナー提携について最終決定。

パートナー様サービスとして運用開始。ご要望に応じて同行訪問や提案などサポートします。

製品仕様抜粋

リリース名 SEIL/x86 Fuji
メモリ 512MB以上を推奨
LAN/WAN Ethernetインタフェース 最大6ポート
VLAN 最大 32エントリ(IEEE802.1Q 準拠)
PPP 最大8エントリ設定可能(VRRP同期, オンデマンド接続, 常時接続, 手動接続)
PPPoE 最大8セッション(Numbered/Unnumbered対応)
Bridge pure bridge, brouter(IPv4, IPv6 on/off 可能), PPPoEパススルー, STP(IEEE802.1D 準拠)
MAC Address フィルタ Static (最大登録数32), リストベース(*1)
ARP Static ARP(最大登録数16), Proxy ARP(NAT連動)
Routing ルーティングプロトコル Static, RIP, RIPv2, RIPng, OSPFv2, OSPFv3, BGP4
静的経路最大登録数 IPv4, IPv6 各2,048
Static経路自動切替(*2) 最大登録数 1,024
MultiPath(Equal-Cost MultiPath) Static, OSPFv2, OSPFv3
マルチキャスト IPv4 Multicast(PIM-SM), IPv6 Multicast(PIM-SM)
その他機能 IP unnumbered, OSPF unnumbered, discard経路, ポリシールーティング
VRRP インタフェース(lan, ppp, pppoe)監視, 経路監視,ICMP echo requestによるホスト監視, VRRPv3
VPN IPsec (with IKE) 最大512対向
暗号化アルゴリズム DES, 3DES, AES, Blowfish, CAST-128
認証アルゴリズム HMAC-MD5, HMAC-SHA1, KEYED-MD5, KEYED-SHA1
L2TPv3 最大256対向 (RFC3931準拠)
その他機能 IPsecインタフェース, 片端固定 IPsec, Dead Peer Detection, NAT-Traversal
プラン例1 えむぼまプラン プラン例2 ビッグローブプラン

提携パートナープラン例

多くの企業が既に提携を行っております。emboma、BIGLOBE・・・他
プラン例1 emboma(えむぼま)プラン

東西間リージョン接続や、お客様持ち込み回線を他社に比べて低価格でご利用することができるプランです。
通常のインターネットVPNのほか、フレッツNGN網を活用した低遅延/高速通信のクローズドVPN網をクラウドでもご利用されたい場合に特におすすめです。

初期費用160,000円~(各ノード)月額費用15,000円~(各ノード)

※em-cloudベース クラウドホスティング 初期設定 ※MORA VPN Zero-Cloud 初期構築費用

emboma(えむぼま)プランのVPN接続イメージ
初期費用 月額費用 サービス構成

E-1
MORA VPN Zero-Cloud
em-cloud
共有回線タイプ
(東日本/西日本リージョン毎)
160,000 15,000
(最低利用期間1年)
  • ソフト型ルータ Mem1GB HDD40GB GIP*1
  • インターネット回線(共用)
  • VMサーバ初期構築/運用
  • Zero-Con管理システム運用
  • 東西間リージョン契約の場合接続費用

E-2
MORA VPN Zero-Cloud
em-cloud
占有回線タイプ
(東日本/西日本リージョン毎)
160,000 32,000
(最低利用期間2年)

上記構成に追加して

  • 終端装置設置ハウジング
  • フレッツ光ファミリーGIGA回線費用
     (お客様占有)
  • 価格は、全て税別となります。
  • 東日本/西日本ノード各々で仮想サーバを構築する場合は、各々に費用が発生します。
  • プラン毎に最低利用期間が定められています。契約期間に満たずに解約する場合は、残額月数分の月額費用を最終利用月に請求します。
  • ヒアリング要件により、別途追加で費用が発生する場合があります。
  • NTT東西間でフレッツNGN網を利用したクローズドネットワークをご利用の場合は、東日本/西日本双方で占有回線タイプの契約が必要です。

オプション費用

オプション名 基本構成初期費用 月額費用
基本料金 追加HDD(GB) 追加CPU(1コア) 追加メモリ(GB)
①ファイルサーバCPU1コア
メモリ4GB/HDD500GB
40,000 40,000 80 2,000 4,000
プラン例1 えむぼまプラン
プラン例2 BIGLOBE(ビッグローブ)プラン

ビッグローブクラウドホスティングに対応したプランです。
別途クラウドアプリストアから、様々なサービスと組み合わせも可能です。

初期費用1,000円~(各ノード)月額費用45,00円~(各ノード)

※VMサーバは別途必要です。

biglobe(ビッグローブ)プランのVPN接続イメージ
プラン例2 ビッグローブプラン
ITXと新たな価値を創出しませんか?担当者からすぐに折り返し御連絡させていただきます。 詳しく話を聞く